北海道Topics

「イベント」カテゴリの記事一覧

ミュージカル『ライオンキング』札幌公演が好評上演中の劇団四季が、8・9月にファミリー向けミュージカル2本を北海道各地で上演することになりました。
koyaku001.JPG
(c)Disney 撮影者:荒井健

劇団四季が北海道四季劇場にて上演中のミュージカル『ライオンキング』札幌公演にて、来る6月19日(日)と20日(月)の2日間に渡り、第2回の子役オーディションが開催されます。


lion001.jpg
(c) Disney 撮影:荒井健


先日の3月27日(日)、日本随一のミュージカル劇団・劇団四季の専用劇場としてオープンした「北海道四季劇場」のグランドオープン作品『ライオンキング』が遂に開幕しました!!

北海道に実在する医師とその仲間(かぞく)の物語「義男の空」。
待望の第5巻が2011年3月2日に発売されました。
110311.jpg フジテレビ系列「奇跡体験!アンビリバボー」でも紹介された
感動の実話を元にしたドキュメンタリー漫画です。

■価格:1,200円(税込)
■北海道書店商業組合推薦本/北海道学校図書館協会推薦本
■問い合わせ先:有限会社エアーダイブ
evita001.jpg
1月8日(土)、日本随一の規模と人気を誇る劇団四季の日本10番目となる専用劇場「北海道四季劇場」がいよいよオープン!!
それに先立つ7日(金)、こけら落とし企画「開場記念芸術祭」で上演される人気作品『エビータ』の公開舞台稽古が行われましたので、劇場の概要と共に合わせてご紹介します。

ABC朝日放送(テレビ朝日系列)の人気番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』で番組内の音楽を担当する作曲家・ピアニストの松谷卓さんが、来年の3月に札幌では初のソロコンサートを行うことになり、11日にキャンペーンのため札幌を訪れました。編集部が本公演についてお話を伺いましたので、その内容をご紹介します。
札幌を拠点として活躍する新芸能集団「乱拍子」のやまびこ座公演が今年も12月2日・10日・12日・13日に行われます。乱拍子は和太鼓を柱として伝統芸能の流れを 汲みながら、新しい太鼓の形にも挑戦しているプロの芸能集団で、ノルディックスキー世界大会のスタートセレモニーや芸術の森アートボックスにゲスト出演する程の実力派。その活動は国内に留まらず、韓国公演やイギリス公演などの経験もあり、今年は上海万博にも出演しました。

2010ranbyosi1.jpg
今年の演目はA公演(12月2日)が「春風と演舞、村場流八丈太鼓囃子、他」、B公演(12月10日・11日・12日)が「草坊主・祭り弁慶(大太鼓、皐月新太鼓、獅子舞)、村場流八丈太鼓囃子」となっています。

新芸能集団 乱拍子 やまびこ座公演「厚(あつひこ)」
(時間はそれぞれ開演時間)
■A公演 12月2日(木)
(1)10:15  (2)18:30
■B公演
12月10日(金)ー(1)18:30  
12月11日(土)ー(1)10:30 (2)14:00
12月12日(日)ー(1)10:30 (2)14:00
■会場
やまびこ座(札幌市東区北27条東15丁目)TEL011-723-5911
■料金
A公演前売り大人2000円・子ども(3歳〜中学生)1000円
B公演前売り大人2500円・子ども(3歳〜中学生)1500円
 ※当日券はそれぞれ300円増し
 ※家族券・団体割引あり。詳しくは問い合わせを
■チケット
大丸藤井プレイガイド、4プラプレイガイド、やまびこ座、乱拍子
■TEL・FAX 011-855-2029(乱拍子)
■mail murabake@yahoo.co.jp
■URL http://www.geocities.jp/muraba_taiko/

2010ranbyosi2.jpg
ししゃも漁の発祥の地とも言われる日高町門別で、
今年もししゃも祭りが開催されます。

毎年盛況のししゃものサービス販売や
(会場には買ったししゃもをその場で食べられるように、
焼き台が設置されています)、
焼きししゃも、ししゃも天そばなどのししゃも料理も販売されています。

中でも「ししゃも寿司」は新鮮なししゃもでしか味わえない
ししゃもの本場ならではの一品です。

hidaka2.jpg


また、生ししゃものつかみどり大会など、イベントも盛りだくさん!
今年は今話題の演歌歌手:大江裕さんも登場して、
歌謡ショーも楽しめる予定です。
プロの歌声を聞きながら旬のししゃもを思いっきり楽しむチャンスです。

大江裕さん
hidaka1.jpg

■第40回 門別ししゃも祭り
日時/2010年10月31日(日)
時間/10:00〜14:00
場所/沙流郡日高町 富川さるがわせせらぎ公園
問合せ/日高町産業経済課 (TEL:01456-2-6185)





今年、東京で18回目の開催を迎えた「アース・ビジョン 地球環境映像祭」が2010年春、北海道でも開催されます。 開催地は札幌市内と、ラムサール条約登録湿地「ウトナイ」の森にある自然体験施設「イコロの森」。会場では世界各国から寄せられた環境の「いま」を伝えるドキュメンタリーや アニメーション作品が上映されます。

100506.jpg
アース・ビジョンin北海道
■札幌会場:2010年5月16日(日) 
 あけぼのアート&コミュニティセンター 
■苫小牧会場:2010年6月5日(土)〜6日(日)
 イコロの森
■上映についての詳細は
 アースビジョンin北海道 実行委員会のサイト をご覧下さい。
北海道に実在する医師とその仲間(かぞく)の物語「義男の空」。
5月1日に発売される第4巻の出版を記念して、
ヒューマンアカデミー 声優課の現役学生達と「義男の空」のコラボレーションイベントが開催されます。
(入場・閲覧無料)
100426_p1.jpg
■日時:2010年5月22日(土) 15:00〜17:30
■会場:紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン
■問い合わせ:TEL 011-231-2131
■内容:
10:00〜 原稿パネル展
15:00〜 トークショー、プロの声優を目指す学生達による義男の空4巻の読み語り、サイン会など